こんにちは。
子どもの自律をうながし、論理的思考力を鍛える
専門家 エーエル学院 塾長 熊倉です。

多くの中学校は間も無く中間テストですね。

エーエル学院では、4月22日からテスト対策を
スタートしています。

みんな集中して問題演習に取り組んでいるように
見えます。

しかし、勉強している内容を見ていると気がつく
ことがあります。

特に、

大手塾から転塾してきた生徒や、最近、はじめて
塾に通い始めたという生徒の学習方法を見ていて
気がつくことがいくつかあります。

こういった生徒に対しエーエル学院では、2つの
質問をすることで、学習をする目的に働きかけて
いきます。

質問によってちょっと、意識の方向性を変えてあ
げるとお子さんに劇的な変化が起こります。

このブログの読者のあなたのお子さんも、当ては
まるところがないかよく、見てあげてください。

成績の上がらない学習法〜その1〜

ワークを進めることが目的化している

多くの中学校で、テストの際にワークの提出が宿
題として課されていると思います。

決められた範囲の問題を解いて先生に提出する。

ワークを解く目的は、
①理解している問題とまだ理解していない問題
分けて、②まだ理解できていない問題を理解し、
理解できるようになること、が目的です。

ですが、この意識づけがお子さん自身にできてい
ないと、得てして、ワークを提出することが目的
化し、とりあえずページを進めて提出できれば、
OKとなりがちです。

こういう、お子さんは、答え合わせをして間違え
ていると赤ペンで正解を写してはい、おしまい。

勉強した気になってしまい、テストで類題が出て
も、あれ?やったはずなんだけどわからない。

あれ、あれ・・・・・と不正解になりがちです。

大事なことは、何のためにワークを解いているか
目的を明確にすることです。

テストで過去最高点を取りたいのか、ワークを提
出できればそれでOKなのか?

ちょっと質問されれば、誰もが前者を答えてくれ
ますが、誰もそれを質問してくれない。

だから目的が曖昧になり、結果として、かけてい
る時間の割には成果が出ない。ということが起き
がちです。

家庭学習を始める前に

今日、勉強してできるようになることは何? 
それは何のため?

このたった2つの質問で、勉強の質が劇的に上が
ります。

それは学習の目的が明確になるからです。

是非お子さんが学習をする前にこの2つの質問を
投げかけてあげてください。

教育で気になることがあれば
ぜひ、エーエル学院までご相談ください。

————— エーエル学院 残席情報 —————

—————————————————————–

テストの結果が却ってくると駆け込みで入塾を希

望される方が大変多くなり、キャンセル待ちをし
ていただく事になる可能性がございます。

気になる、という方は
是非お早目にお問合せ下さい。

一緒に勉強できる事を楽しみにしています!

もし

「ちょっと話を聞いてみたい」
「教室の様子を見てみたい」

という、ふじみ野市周辺にお住まいの方は
遠慮なくまずは、お電話を!

エーエル学院 (ふじみ野の個別学習塾)

住 所: 埼玉県ふじみ野市苗間40-21
電 話: 049-214-0526 (担当:熊倉)
メール: info@al-gakuin.com
H P: https://www.al-gakuin.com/

Webでのお問合せはこちら

#ふじみ野 #自立学習 #塾 #大井中 #大井東中 #大井小 #東原小 #亀久保小 #東台小 #鶴ヶ丘小